【2024年最新】デンタルフロスのおすすめランキング10選!価格・使い勝手・タイプを解説

デンタルフロスは歯ブラシでは届かない歯と歯の間の汚れを落とすのにピッタリなアイテムです。

ただ、一口にデンタルフロスと言っても形状や材質などその種類は様々で、歯や歯茎の状態によって自分に合うフロスは大きく異なるのです。

本記事では、デンタルフロスの種類やフロス選びのポイント、そしておすすめのデンタルフロスをご紹介いたします。
自分に合ったフロスを探しているという方はぜひ参考にしてみてください!

商品名 フロアフロス 超薄スムーズフロス OraLuLu(オーラルル) デンタルフロス クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプ REACH(リーチ)デンタルフロス ワックス DENT.EX ウルトラフロス BBフロス FRESHフロスピック クロルフロス50 オーラルBフロスピック ホワイトニング
amazon価格 660円 440円 980円 714円 545円 539円 795円 284円 1,180円 439円
形状 ロールタイプ Y字 F字 F字 ロールタイプ Y字 ロールタイプ F字 ロールタイプ F字
内容量 45m 30本 100本 18本×3個 50m 10本 50m 100本 50m 18本×3個

デンタルフロスのメリットは?

1. 虫歯や歯周病のリスクを抑える

虫歯や歯周病の原因となる歯垢は、歯の噛み合わせ面や歯と歯の間などにたまります。

特に歯と歯の間に溜まった歯垢はブラッシングだけで取り除くことは難しく、この歯と歯の間に残った歯垢によって虫歯や歯周病が引き起こされるというケースがよくあります。

デンタルフロスを使うことで歯と歯の間に溜まった歯垢を簡単に取り除くことができ、虫歯や歯周病のリスクを抑えることが可能となります。

2. 口臭の予防にもなる

口腔内の細菌が食べカスや歯垢などの有機物を分解することで独特の匂いを発し、これが口臭の原因となります。
そのため、歯と歯の間に食べ物のかすや歯垢が溜まってしまうと、虫歯や歯周病の原因となるだけでなく、口臭の原因にもなってしまいます。

デンタルフロスを使用することで、これらの隙間に溜まった食べカスや歯垢を効果的に除去し、口臭を軽減することができます。

定期的なデンタルフロスの使用は、口臭の発生を防ぎ、清潔な口腔環境を維持するのに役立ちます。

3. 歯の健康状態を確認できる

デンタルフロスを使用する際に、引っ掛かりを感じたり、フロスが切れてしまうような場合には、虫歯が進行していたり、詰め物やかぶせ物がずれてしまっている可能性があります。

目視では確認しづらい歯の間の状態を確認できるということも、デンタルフロスを利用する大きなメリットの1つです。

デンタルフロスと歯間ブラシの違いは?

デンタルフロスと歯間ブラシは、どちらも歯間に溜まった汚れを取り除くことができるアイテムです。

デンタルフロスは細い糸を使って汚れを取るため、歯間が狭い場所でも簡単に入り込むことができます。

対して歯間ブラシは歯間が狭い場所の汚れを取り除くことは難しいですが、歯垢除去能力はデンタルフロスよりも高いと言われています。

どちらのアイテムも、歯ブラシでは除去しづらい歯間の汚れを取り除くことに適していますが、特徴が異なるため、状況や好みに応じて選択することが重要です。

デンタルフロスの種類 -ホルダータイプとロールタイプの違いは?

デンタルフロスのタイプは、ホルダータイプとロールタイプの2種類があります。

ホルダータイプ

ホルダータイプは、プラスチックでできた柄にあらかじめフロスが付いているタイプです。

片手で簡単にフロスを歯間に入れることが出来るため、小さなお子様や手先があまり器用ではない方でも扱いやすいことが特徴です。

ホルダータイプはF字型とY字型の2種類があり、F字型は前歯の歯垢を、Y字型は奥歯の歯垢を取るのに適しています。

ただし、後述するロールタイプと比べると、コストパフォーマンスや衛生面では劣ってしまう点がデメリットです。

ロールタイプ

ロールタイプは、フロスを両手に巻き付けて歯間の手入れをするタイプです。

フロスを好みの長さで調節でき、片手を離してフロスを引っ張るためで簡単に引き抜くことが出来るため、歯並びが悪い方や、歯に詰め物やかぶせ物がある方でも利用しやすいです。

また、1製品当たりに40~50メートルほどのフロスが入っているため、コストパフォーマンスが良いという点もロールタイプの大きなメリットです。

ただし、ホルダータイプよりも扱いが難しいため、フロスになれていない方や小さなお子様には向いていない場合があります。

デンタルフロスの素材

デンタルフロスは形だけでなく、素材によっても特徴が異なります。代表的な素材は「ナイロン」「ポリエステル」「ポリエチレン」の3種類です。

ナイロン

ナイロン製のデンタルフロスは頑丈で高い摩擦力があるため、歯間に溜まった食べかすや歯垢をしっかりと掻き出すことが可能です。

ただし、ポリエステルやポリエチレンと比べると硬い素材であるため、歯茎を傷つけてしまう場合があるため、歯茎が柔らかい方やデンタルフロスに慣れていない方は、ゆっくりと歯間に挿入するように注意しましょう。

ポリエステル

ポリエステル製のデンタルフロスはナイロンと比べると柔らかく、硬いフロスで痛みを感じてしまうような方におすすめです。

デメリットとしては、糸が切れやすいため、歯間が狭い方や詰め物、かぶせ物があると上手く使用できない場合があります。

ポリエチレン

ポリエチレン製のデンタルフロスは細さと頑丈さを兼ね備えており、歯間が狭い方や詰め物、かぶせ物がある方でも利用しやすいというメリットがあります。

ただし、歯間が広い方がポリエチレン製のデンタルフロスを使用すると、歯垢をきれいに取り除くことができない可能性があります。

デンタルフロスの使用方法

ここでは、ホルダータイプとロールタイプのデンタルフロスの使い方を解説していきます。

ホルダータイプの使い方

①歯と歯の間にフロスを当てる

鏡を見ながらフロスを歯と歯の間に当てます。垂直にフロスを当てると歯と歯の間にスムーズに入りやすいです。

②ゆっくりとフロスを挿入する

フロスを少しずつ前後に動かしながらゆっくりと挿入します。勢いをつけて挿入してしまうと歯茎を傷めてしまうことがあるため注意しましょう。

③フロスを動かして歯垢を取り除く

フロスを歯の側面に押し付けながら上下に動かし歯垢を取り除きます。

④ゆっくりと外す

挿入時と同じく、ゆっくりと前後に動かしながらフロスを外します。歯に引っかかってしまったら無理やりとるようなことはせず、角度を変えて外してみましょう。

ロールタイプの使い方

①フロスをカットして指に巻き付ける

フロスを30~40cmほどにカットします。そして、両端を両手の中指に巻き付けて、両指間の長さが1cm程度になるようにしましょう。

②ゆっくりとフロスを入れる

親指、人差し指を使ってフロスをピンと張り、ゆっくりと歯間に入れていきます。勢いをつけすぎて歯茎を傷つけてしまわないよう注意しましょう。

③フロスを動かして歯垢を取り除く

ホルダータイプと同様に、フロスを歯の側面に押し付けながら上下に動かし歯垢を取り除きます。

④ゆっくりと外す

デンタルフロスをゆっくり動かしフロスを外しましょう。うまく抜けないときは無理に抜こうとせず、片方の中指に巻き付けたフロスを外し、ゆっくりと前方に引き抜きましょう。

デンタルフロスの注意点

歯間に勢いよく入れない

デンタルフロスを歯間に勢いよく入れてしまうと、歯茎に傷をつけてしまう場合があります。フロスを歯間に入れる際は、スライドさせながらゆっくりと挿入するようにしましょう。

また、歯に詰め物やかぶせ物がある場合には、引き抜くときの力加減にも注意を払いましょう。

少なくとも1日1回は使用する

歯に残った歯垢は、通常2~3日で石灰化が始まります。歯垢が石灰化してしまうと、自宅で歯磨きやフロスd歯に残った歯垢は、通常2~3日で石灰化が始まります。歯垢が石灰化してしまうと、自宅で歯磨きやフロスでは取れなくなってしまう場合があるため、少なくとも1日1回はフロスを使用することが推奨されています。

特に、睡眠時は口内細菌の増殖を抑える働きのある唾液の分泌量が少なくなってしまうため、就寝前にフロスをするのがよいでしょう。

デンタルフロスの選び方

フロスの形状から選ぶ

先述の通り、デンタルフロスには、ロールタイプとホルダータイプがあります。

ロールタイプは、糸を簡単に引き抜くことができるため、歯に詰め物やかぶせ物がある方におすすめです。

また、ロールタイプは、コストパフォーマンスもよいため、一日に複数回フロスを使用する方にも向いています。

ホルダータイプは、ロールタイプと比べて扱いやすいデンタルフロスです。そのため、フロスに慣れていない方や小さなお子様でも使いやすいという特徴があります。

また、ホルダータイプには前歯に適したF字型と奥歯に適したY字型があります。前歯に歯垢が溜まりやすい方はF字型を、口を大きく開くことが苦手で F字型だと奥歯の掃除が難しいという方はY字型を使用するとよいでしょう。

フロスの素材から選ぶ

デンタルフロスに使用されている素材は「ナイロン」「ポリエステル」「ポリエチレン」の3種類が主流です。

ナイロン製のフロスは摩擦力が高いため、歯間の汚れをより効果的に搔き出すことが可能です。

ポリエステル製のフロスは他の素材よりも柔らかいため、歯や歯茎が敏感な方におすすめです。

ポリエチレンのフロスは細くて切れにくく、歯にかぶせ物や詰め物がある方でも利用しやすいです。

また、最近では糸部分がテープ状になっているフロスもあり、テープタイプは表面積が大きく一度にたくさんの汚れを取ることができます。

フロスの形状だけでなく、素材から選ぶこともポイントです。

ワックスの有無で選ぶ

デンタルフロスには、糸の表面にワックスが塗られているワックス付きタイプと、ワックスが塗られていないノンワックスタイプがあります。

ワックス付きタイプは滑りがよいため、歯間にスムーズに入りやすことが特徴です。そのため、歯間が狭い方やフロス初心者でも使いやすいフロスです。

ノンワックスタイプはワックス付きタイプと比べるとうまく使えるようになるまでに慣れが必要ですが、高い摩擦力があるため、歯垢を取り除きやすいという特徴があります。

どちらにもメリット・デメリットがあるため、より自分に合ったタイプを選んでみるとよいでしょう。

生活スタイルに合ったものを選ぶ

外出先でフロスを使用したい場合には持ち運びしやすいコンパクトなもの、一日に複数回フロスを使用したり、家族みんなで使用したい場合には大容量でコストパフォーマンスが良いものを選ぶなど、自分の生活スタイルからフロスを選んでみるのもよいでしょう。

利用者の声を参考に選ぶ

オンラインショップやSNSなどの口コミには、使い勝手や製品の質など、製品のパッケージに書いてある情報だけでは判断しづらいようなことも確認することができる場合があります。

デンタルフロスを選ぶ際には、実際に製品を利用した方の口コミを参考にすることも重要です。

おすすめのデンタルフロス10選

商品名 フロアフロス 超薄スムーズフロス OraLuLu(オーラルル) デンタルフロス クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプ REACH(リーチ)デンタルフロス ワックス DENT.EX ウルトラフロス BBフロス FRESHフロスピック クロルフロス50 オーラルBフロスピック ホワイトニング
amazon価格 660円 440円 980円 714円 545円 539円 795円 284円 1,180円 439円
形状 ロールタイプ Y字 F字 F字 ロールタイプ Y字 ロールタイプ F字 ロールタイプ F字
内容量 45m 30本 100本 18本×3個 50m 10本 50m 100本 50m 18本×3個

フロアフロス

商品名 フロアフロス
形状 ロールタイプ
メーカー提示価格 968円
内容量 45m
フロスの材質 ポリエステル
フレーバー なし
おすすめポイント

384本の糸が汚れを絡め取る
フロアフロスは384本もの細かなポリエステル繊維を束ねて作られています。
また、1本1本の繊維がうねっているので、歯間に溜まった汚れを絡め取りやすいく設計されています。
歯ぐきの中に入れても痛くない
フロアフロスは、唾液の水分や摩擦によって一本一本の繊維がやさしく広がるように加工されています。歯ぐきの中に入れても痛みを与えず、歯茎が敏感な方にもおすすめです。
デンタルフロス研究者のお墨付き
デンタルフロス研究の第一人者であるイタリア・ジェノバ大学のアンナマリア・ジェノベ―ジ教授がフロアフロスを使用したときの汚れの落ち具合を確認。「歯ぐきケアに最適なデンタルフロス」と推奨しています。

フロアフロスは、元AKBの指原莉乃さんもご愛用されていることで有名なデンタルフロス
実際にご自身のYouTubeチャンネルでも【買ってよかったもの】としてご紹介されています。


▶︎3:19〜フロアフロスの紹介
利用者の口コミ

娘もわたしも使えて、しっかり汚れも取れて持ち運びも楽でとってもお気に入りです^ ^もうかれこれ、5年は愛用しています♪

引用:Amazon

 

初めは、紐が硬いので気をつけてください。
中々渦の中から取り出せず苦戦しました。
効果は凄く感じます。
こんなに歯の間が汚いと驚きが隠せません。
2日に1回。できたら毎日できたら本当に綺麗な歯になっていくと思います。
引き続き使用していきたいです。

引用:Amazon

以前テレビで紹介されて有名になってたので気になって購入しました。今まで安めのものを使ってましたが、それじゃ取れない汚れまでこのフロスだと細かい汚れが取れます!
歯医者さんでも褒められました。
リピートしてます。

引用:Amazon

超薄スムーズフロス

商品名 超薄スムーズフロス
形状 Y字型
メーカー提示価格 440円
内容量 30本
フロスの材質 ポリテトラフルオロエチレン (PTFE)
フレーバー なし
おすすめポイント

薄くて切れにくいPTFE素材を採用
超薄スムーズフロスには薄くて切れにくいPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)素材を使用しています。糸が切れてしまうストレスを感じずに歯間掃除が可能です。
超薄テープで歯間にスムーズに入る
超薄スムーズフロスには通常の糸ではなく超薄型のテープを採用しています。そのため、歯間にスムーズに入り、汚れをごっそりと落とすことができます。
リーズナブルな価格
Y字型フロスは他のタイプと比べると値段が高い場合が多いですが、超薄スムーズフロスはリーズナブルな価格設定であるため、日常的に使いやすいという点もおすすめのポイントです。

利用者の口コミ

Y字型は通常割高なのでこの金額では期待していませんでしたが、ほんとうになめらかな使い心地で気に入りました。コスパめちゃくちゃいいです。

引用:Amazon

持ち易く、毎日の口腔ケアが苦になりません。20年ほど前に歯周病を患い、それ以降口の健康には気をつけていましたが、数年前に奥歯を一本抜きました。歯ブラシだけでは限界があると悟り、歯間ブラシとともに本品も使うようになりました。歯ブラシの後は洗口液を使っています。歯科医への通院は現在3か月に一度で、状態がかなり良いとの診断で、これからも地道に続けていこうと思います。

引用:Amazon

このY字しか使えません。それ以外は奥歯の歯間にうまくはいりません。これにしてからストレスなく掃除ができます。おかげで虫歯が出来なくなりました。ずっとリピしています。

引用:Amazon

OraLuLu(オーラルル) デンタルフロス

商品名 OraLuLu(オーラルル) デンタルフロス
形状 F字型
メーカー提示価格 980円
内容量 100本
フロスの材質 超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)
フレーバー ミント
おすすめポイント

2本の糸で絡めとる
OraLuLuは2本の糸が平行に並んでいます。この2本の間に食べカスや歯垢がしっかりと絡まり、よりきれいに歯間を掃除することができます。

切れにくい強化糸を使用
OraLuLuには防弾チョッキの繊維にも使われている非常に強度の高い糸を使用しております。そのため、細い糸ながらも切れにくく、狭い歯間でもしっかりと歯垢を除去することが可能です。

フッ素配合で虫歯予防効果UP
糸部分にはフッ素が配合されています。歯間にフッ素成分が行き渡り、虫歯予防効果も高い商品です。

利用者の口コミ

2本糸は使ったことがなかったのですが、よく取れます!!
小ぶりなので男には使いにくいかなとも思ったのですが、そんなことはありませんでした!
個人的にはリピしたいです

引用:Amazon

2本糸のフロスを探していました。
今まではもっと安いものを使っていたのですが
フッ素配合+ミントフレーバー配合に惹かれました。
まだ届いたばかりで1度しか使っていませんが、
ミントのスッキリした香りと強度のある2本糸がとてもいい感じです⭐︎

引用:Amazon

今まで使っていたものより、こちらのほうが2本の糸で汚れがよく取れます!
コスパ良しです。
なくなったらまた購入しようと思います。

引用:Amazon

クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプ

商品名 クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプ
形状 Y字型
メーカー提示価格 794円
内容量 18本×3個
フロスの材質 ポリエチレン
フレーバー ミント
おすすめポイント

洗浄して繰り返し使用できる
クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプは非常に強度が高い製品です。そのため、使い捨てではなく繰り返し使用することができます。

日本歯科医師会推薦商品
クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプは強度だけでなく、歯垢除去能力も高く、日本歯科医師会推薦の商品です。

ほどよいたるみで汚れを落としやすい
120本のミクロ繊維束から成るフロスには、ほどよいたるみをもたせています。そのため、歯面を広く覆い、歯垢を簡単にからめ取ることができます。

利用者の口コミ

普通のフロスだと片方の歯の側面の歯垢しかこそぎ落とせないので、両端の歯の歯垢を落とせる
このタイプがおススメですと言われたので、指示通り使っています。
慣れるととても簡単に、両端の歯の側面にアタックできるので、
衛生士さんの言う通り、かなりの割合で歯と歯の間の歯垢を落とせているものと思われます。
普通の糸タイプを使っている方も、是非一度、このタイプを使ってみてください。

引用:Amazon

これを毎晩、毎朝使うようになって、6年くらい。
虫歯になりにくくなりました。
歯医者での定期検診も恥ずかしくなくなりました。
歯間ブラシ系を使ってない方は、ぜひ使ってみてください。
電動歯ブラシだけでは取りきれない歯垢が綺麗に取れます。

引用:Amazon

これまではフロスだけの品を使っていましたが、試しにこちらを購入しました。片手で使用できるだけの違いですが、スマホでも見ながら「ついで」に使えるだけで心理的な障壁が下がります。フロスの必要性は理解しているが面倒なので…という方はお試しあれ。

引用:Amazon

REACH(リーチ)デンタルフロス ワックス

商品名 REACH(リーチ)デンタルフロス ワックス
形状 ロールタイプ
メーカー提示価格 545円
内容量 50m
フロスの材質 ナイロン
フレーバー なし
おすすめポイント

歯科推奨率No.1
REACH(リーチ)デンタルフロス ワックスは全国の歯科医師を対象に行われた調査で歯科推奨率No.1を獲得しています。歯科医師が最も推奨している商品ということでその質の高さがうかがえます。

ワックス加工で歯間に入りやすい
ワックス加工が施されているため、歯間が狭い方でもスムーズに入りやすく、簡単にお手入れをすることができます。

ノンワックスタイプやフッ素加工タイプもあり
REACH(リーチ)デンタルフロスシリーズはワックスタイプ以外にもノンワックスタイプやフッ素加工タイプなどもあり、自分好みのフロスを選ぶことができます。

利用者の口コミ

糸の太さが絶妙で、緩すぎずもせず、きつ過ぎずもせず、歯の隙間の掃除ができる。
1ケースで50mの長さがある為、余裕をもって使うことができる。
フロス使用後の口内に異物感は残りにくい。

引用:Amazon

もう何年もこちらを使っていますが
使用時に歯間が痛くなることも歯茎が傷つくこともなく使えています
ワックスがあるだけでこんなにも違うのかと感じます
お値段も近所のスーパーよりずいぶん安いのでAmazonで買っています
一日に一度はフロスを使うと虫歯での歯のトラブルは激減しました

引用:Amazon

予防歯科が浸透している昨今。
歯を守る為に日々利用しています。
使い易い♪
気に入ってます。

引用:Amazon

DENT.EX ウルトラフロス

商品名 DENT.EX ウルトラフロス
形状 Y字型
メーカー提示価格 490円
内容量 10本
フロスの材質 ポリエステル
フレーバー 超高分子量ポリエチレン
おすすめポイント

切れにくく繰り返し使える
DENT.EX ウルトラフロスには超高分子量ポリエチレン(テクミロン)が使用されていて、切れにくく何回でも繰り返し利用することができます。

きつい歯間にもスムーズに入る
テクミロンは切れにくく丈夫なだけでなく、抵抗の少ない素材であるため、きつい歯間にもスムーズに入ることもイチオシのポイントです。

2種類のサイズあり
フロスの太さはSサイズ・Mサイズの2種類が用意されており、歯間の広さを問わず誰でも利用しやすいフロスです。

利用者の口コミ

歯並び悪いので歯ブラシでは汚れが取れなくて長年口臭がきつく舌の汚れも酷かっです が、歯科医からこれを薦められて使い始めて3ヶ月程で口臭も舌の汚れも随分取れました。口臭もかなりましになりました。他のメーカーのより良いと思います。使って良かったです😊

引用:Amazon

奥歯の隙間にもフロスがよく届き形状もコンパクトで使い勝手がいいです。スティックのカドはすべて丸みを帯びているので、口内を気づ付ける事もなく安心です。歯科医の定期点検でも「よく磨けていますね」と言われます。

引用:Amazon

フロスはこの形が一番と思います。
使いやすいのでフロスを使う習慣が身に付きました。
1回の使い捨てではなく、洗ってある程度繰り返し使えます。
安くはないですが、歯の手入れを怠って医者に通うよりは得と思います。
歯間ブラシが入らない、狭い隙間がある人におすすめ。

引用:Amazon

BBフロス

商品名 BBフロス
形状 ロールタイプ
メーカー提示価格 795円
内容量 50m
フロスの材質 ポリエステル
フレーバー ミント
おすすめポイント

汚れが分かりやすいブラックのフロス
通常、フロスは白色であることが多いですが、BBフロスはブラックに色付けされています。そのため、フロスの効果が視覚的に分かりやすいことが大きな特徴です。

ミントフレーバーで爽快感UP
BBフロスにはミントフレーバーがついているため、歯のお手入れの後により爽快感を感じることができるフロスです。

米国歯科医推奨
BBフロスは、その歯垢除去能力の高さから、米国歯科医が推奨している商品です。

利用者の口コミ

歯並び悪いですがスルッと入ってくれます。
今まで他のフロスではしたりしなかったりでしたが、黒の糸で汚れが非常にわかりやすくこんなに汚れてたのかとショックを受けそれから毎日やるようになりました。
歯医者さんからもしっかりケアできていると褒められました!

引用:Amazon

黒の綿棒と同じ感覚で汚れが目に見えてわかるからめちゃくちゃ気持ちいい。
柔らかな使い心地で歯茎にギュッてなっても痛くない。
歯磨き粉ミントのかおりと味でより爽快感。
キュッとピックに引っ掛けるだけでフロスが切れるのも嬉しいし自分の好みの長さに調節可。

引用:Amazon

汚れが一目でわかるブラックのデンタルフロスです。
見えやすいことによって汚れの溜まるポイントが確認しやすく、よりプラークの除去に役立ってくれてるような気がします。
また384本の繊維で作られているため、唾液の水分などで広がり汚れを根こそぎ絡め取ってくれる仕様なのも嬉しい。
ごっそり汚れが取れる爽快感を味わいたい方は特におすすめです。

引用:Amazon

FRESHフロスピック

商品名 FRESHフロスピック
形状 F字型
メーカー提示価格 284円
内容量 100本
フロスの材質 ポリエステル、ポリエチレン
フレーバー なし
おすすめポイント

100本入の大容量パック
FRESHフロスピックは100本入の大容量パックでコストパフォーマンスが高い商品です。一日複数回フロスを使う方や家族で使用したいという方にオススメです。

歯肉を傷つけにくいやさしい繊維
FRESHフロスピックは歯肉を傷つけにくいやさしい繊維を使用しています。歯茎が弱い方や小さなお子様でも安心して使用することが可能です。

コンパクトなアーム設計で動かしやすい
コンパクトなアーム設計であるため、口の中で動かしやすくフロス初心者の方でも簡単に歯間のお手入れができる商品です。

利用者の口コミ

この量でこの値段なので切れやすいのかなと思いましたが、大丈夫でした。
細めで歯の間に入り易く使いやすかったです

引用:Amazon

就寝前の歯磨きで使用。隙間が狭い部分は少し擦り切れますが、使いやすくて良いです。
3ヶ月ごとのクリーニングで歯並びが悪い部分の境に少し歯石がつくようでしたので、反対側の尖った方で数回なぞるようにしたら、歯石がつかなくなりましたね!と褒められました。

引用:Amazon

歯のすき間掃除に最適、歯ブラシだけでは磨けない汚れも簡単にお手入れ出来ます
値段も安いから定期的に購入しています
購入して正解ですね

引用:Amazon

クロルフロス50

商品名 クロルフロス50
形状 ロールタイプ
メーカー提示価格 1,078円
内容量 50m
フロスの材質 マイクロファイバー
フレーバー なし
おすすめポイント

高密度マイクロファイバーのフロス
糸にはイタリア産の高密度マイクロファイバーが使われており、600本以上の繊維が唾液や摩擦でふわっと膨らみます。そのため、フロス使用時の痛みが少ない製品です。

審美歯科チェーン開発
クロルフロスは、全国270以上の歯科医院で歯のホワイトニングやクリーニングサービスを展開している審美歯科チェーンの「ホワイトエッセンス」が開発したデンタルフロスです。

SNSでも人気
Instagramなどでも多くの方が高く評価している製品です。

利用者の口コミ

汚れからめとるのに適した「太め」のフロスと、スムーズに歯間に通しやすい「細め」のフロス、どちらの機能も極めた逸品だと思います。
私は虫歯予防のために毎晩フロスを通しています。
歯の間を左右にゴシゴシとこすらないと汚れがよく落ちません。通して外すだけでは不十分だと歯科医院で指導を受けました。
この商品は、こすりやすいです。使用後はすごくすっきりします。

引用:Amazon

歯科医で推奨しており、一つ使って良かったのでリピ買いしました。
それまでフロスはしてきませんでしたが、今はもうフロス無しの生活に戻れません。
ブラシタイプとは全く異なり、細いフロスで歯茎の裏までしっかり絡め取ってくれるし、歯間の歯垢がどんどん取れるので今後も愛用していきます!

引用:Amazon

特に歯科矯正をしている人には、非常に使いやすい、切れにくいスレッドです。歯間がとても狭い人には、少々太いスレッドかもしれませんが、ほとんどの方には問題ないかと思います。

引用:Amazon

オーラルBフロスピック ホワイトニング

商品名 オーラルBフロスピック ホワイトニング
形状 F字型
メーカー提示価格 439円
内容量 60本
フロスの材質 不明
フレーバー なし
おすすめポイント

利用者の90%が満足
オーラルBフロスピック ホワイトニングを実際に利用した方の約90%がその効果に満足しており、使いやすさや歯垢除去能力の高さに定評のある製品です。

シリカ加工でホワイトニング効果あり
オーラルBフロスピック ホワイトニングにはシリカ加工が施されており、コーヒーや紅茶などによって歯に付着するステインを除去することが可能です。歯間の汚れを取り除くだけでなく、ホワイトニングをすることもできるデンタルフロスです。

世界の歯科医師が推薦
世界の歯科医師を対象にした継続的サンプル調査でも高い評価を得ている製品です。

利用者の口コミ

色々試してもうコレしか使えないので大人買い。
近所のドラッグストア何件巡ってもないので、ネットで購入できるのありがたいです。

引用:Amazon

今まで色々なデンタルフロスを使ってきましたが、オーラルBのが一番使いやすかったです。
他のデンタルフロスは入れるときに抵抗感があり、力づくで入れている感じがありましたが、オーラルBのは余計な力を入れずにスムーズに歯間に入ります。糸というよりテープみたいになっているおかげで引っかかる感じがないです。大容量で安く売っているデンタルフロスよりは値段は高くなりますが、この値段を出しても買う価値はあると思います。

引用:Amazon

歯並びが悪くて、今まで使って来たものは必ず出血したり、引っかかったりしてました、フロスはやりたいけど、面倒になり気が乗らない時も多々ありました。
でもこちらは、とても簡単、スルッと隙間に入り、上下の歯を掃除しても切れてない、ゴミも取れてるし血も出ない!
例えるなら、鳥ササミの筋みたいに頑丈なのに柔らかい、痛くない。気持ちよく使えるので、毎日のフロスが苦痛ではなくなり楽しみになりました。
使っているうちに、歯の隙間が白くなってきた気がします。
とても良い商品に出会えて良かったです。これからはこれを使っていきたいです。

引用:Amazon

 

おすすめの記事