rate矯正治療の費用矯正治療の費用について

矯正治療の費用について

矯正治療にはさまざまな方法があり、歯並びの状態や使用する装置などによって費用は一人ひとりまったく異なります。しかし患者様にとって費用はとても重要なことです。そこでこちらでは渋谷区の「渋谷ルーブル歯科・矯正歯科」の、矯正治療の料金表をご紹介します。あくまでも一般的な金額となりますので、参考としてご覧ください。

~渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の無料サービス~

当院では患者様のご負担を軽減するために、次の3つのことを無料サービスにてご提供しています。

Service 01
Service 01 カウンセリング

カウンセリング無料

費用や治療法、期間など、矯正治療についてわからないことはありませんか? 当院ではカウンセリングを無料にて行っています。何でもご相談ください。

Service 02
Service 02 ホームホワイトニング

ホームホワイトニング無料

当院では矯正治療の期間中に、ホームホワイトニングを1回分無料にてご提供しています。マウスピース矯正は治療中に、それ以外の治療法については保定期間に行います。

Service 03
Service 03 リテーナー(保定装置)新品交換

リテーナー(保定装置)
新品交換無料

保険診療で定期検診に来られた方には、矯正治療後の保定装置(リテーナー)を無料にて新品に交換させていただきます。常にきれいな装置で快適です。
※2年間まで・6RC毎に交換・3年以降は片顎5000円

※料金はすべて税別表示です。

矯正装置以外の費用

カウンセリング  無料
セカンドオピニオン 無料
診断 無料

リテーナー(保定装置)
全顎新品交換無料
※2年間まで・6RC毎に交換・3年以降は片顎5000円

無料
アンカースクリュー 無料
ホワイトコーティングワイヤー 無料

精密検査

正確な診断・治療をご提供するためには、お口まわりの状況を精確に詳細に把握しなければなりません。そのためのさまざまな精密検査をおこないます。

30,000円

EXTケース

50,000円

当院の矯正治療にかかる費用について

当院の矯正治療に必ず掛かる費用は「精密検査費」「矯正装置費」「調整料」となります。
矯正治療を進めるにあたり抜歯などその他の治療が必要な場合は治療費、矯正期間を短縮するオプションをご希望の場合はオプション費が別途掛かります。

矯正治療に必ず掛かる費用
精密検査費
30,000円

+

矯正装置費
部分矯正10~50万
全体矯正60~98万
※装置により異なります

+

調整料
基本6,000円
裏側の装置はそれぞれ
8,000円・10,000円
※装置により異なります

=

矯正費用
※リテーナー代は無料

※抜歯などその他の治療が必要な場合は別途治療費が掛かります。
※その他のオプションをご希望の場合は別途費用が掛かります。

目立ちにくく取り外し可能なマウスピース矯正

透明で目立たないうえに取り外しできる、マウスピース型カスタム矯正歯科装置です。

クリアライン

部分矯正(MTM)

[片顎]
初回/15,000円
2回目以降/25,000円
リテーナー(1回)/15,000円
調整料/無料

[両顎]
初回/18,000円
2回目以降/35,000円
リテーナー(1回)/25,000円
調整料/無料

※クリアラインは調整料が無料です。
 代わりにリテーナーは無料サービス対象外となります。

歯列全体の矯正「インビザライン」

歯列全体の矯正「インビザライン」

650,000円
※調整料6,000円/回

目立ちにくい矯正装置

おもに歯の表面に透明なブラケットを装着する対応と、歯の裏側に通常のブラケットを装着するタイプがあります。

クリアブラケット+ホワイトワイヤー

クリアブラケット+ホワイトワイヤー

600,000円
※調整料6,000円/回

ハーフリンガル(上顎 舌側矯正/下顎 表側矯正)

ハーフリンガル(片顎)

840,000円
※調整料8,000円/回

フルリンガル(裏側矯正/両顎)

フルリンガル(裏側矯正)/両顎

980,000円
※調整料10,000円/回

短期間で治療する矯正方法(オプション)

特殊な処置によって歯を短期間で移動させ、治療期間を短縮する方法です。

コルチコトミー矯正 片顎/180,000円
オルソパルス 180,000円

気になる部分だけ整える~部分矯正(MTM)~

歯列全体でなく、気になる一部分だけを整える治療法です。歯列全体の治療よりも期間・費用を抑えられます。

部分矯正(MTM)

部分矯正(MTM)

100,000円~500,000円
お口の状態によって異なります。

インビザライン・ライト

部分矯正(MTM)

片顎/300,000円
両顎/500,000円

子供の矯正(小児矯正)

小児矯正には「第1期治療」と「第2期治療」があり、料金が異なります。

第1期治療(対象年齢:6~10歳ぐらいまで)
乳歯と永久歯の混合歯列期に、顎の成長を利用して歯が生えるスペースを確保し歯並びを整える治療

第2期治療(対象年齢:10~14歳ぐらいまで)
永久歯に生え替わった後に歯を動かす治療

拡大床+ワイヤー

拡大床+ワイヤー

[第1期治療]
拡大床/300,000円

[第2期治療]
ワイヤー/300,000円

インビザライン・ファースト+フェーズ2

インビザライン・ファースト+フェーズ2

[第1期治療]
インビザライン・ファースト/350,000円

[第2期治療]
インビザライン・フェーズ2/350,000円

rate矯正治療の費用医療費控除について

医療費控除について

一般的な矯正治療には健康保険が適用されず自費診療になりますが、医療費控除の対象になることをご存じですか? 医療費控除とは、生計をともにする家族が1年間に支払った医療費が10万円を超えた場合に、確定申告をすることで税金の一部が免除される制度です。

こちらでは「渋谷ルーブル歯科・矯正歯科」が、医療費控除ご紹介します。治療費用のご負担軽減のために、ご確認いただければと思います。なお医療費控除についてくわしくは、管轄の税務署にご確認ください。

医療費控除とは 医療費控除とは、生計をともにする家族が1年間に支払った医療費(通院にかかった公共料金の交通費なども含む)が10万円(総所得が200万円未満の場合は総所得の5%)を超えた場合に、確定申告をすることで税金の一部が免除される制度です。なお控除額の上限は200万円です。
矯正治療において
対象となるもの・ならないもの
対象になるもの 対象にならないもの
  • 子供が成長するうえで必要だと認められる治療
  • 不正咬合を原因として生じた機能的な問題を改善するための治療
  • 美容目的の治療
計算方法
[医療費の合計]
―[保険金で補てんされる金額]
―[10万円(※)]=[医療費控除額]

※総所得が200万円未満の場合は総所得の5%

申請に必要なもの
  • 医師の診断書
  • 医療費の領収書
  • 交通費のメモ
医療費控除について
くわしくはこちら
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1128.htm

お支払いについて

当院では治療費のお支払いについて患者様のご負担を軽減できるよう、以下に対応しています。くわしい内容については、スタッフまでお気軽におたずねください。

クレジットカード・分割支払いがご利用いただけます

クレジットカード・分割支払いがご利用いただけます

当院では自費診療の治療費について、クレジットカード払いおよび分割払い(2回~120回)をお選びいただけます。金利などについては、お気軽にスタッフまでおたずねください。

※保険診療費のお支払いにはご利用いただけません。

矯正治療について

ロ元でお悩みの方はまずご相談ください 無料力ウンセリング受付中 WEBからの24時間ご予約はこちらロ元でお悩みの方はまずご相談ください 無料力ウンセリング受付中 WEBからの24時間ご予約はこちら