Blog 新着情報・矯正治療ブログの詳細ページになります

渋谷区の「渋谷ルーブル歯科・矯正歯科」では、医院のお休みや診療についてのお知らせ、医院でのできごとのほか、お口の健康づくりに役立つ情報などを、日々こちらで発信しています。お時間のあるときにチェックしていただければ幸いです。

矯正医が教える、いい矯正歯科の見分け方2

こんにちは

今回は前回の続きでいい矯正歯科の見分け方をお話ししていきます。

歯列矯正って本当にどこでするか迷うと思いますが、私たちは矯正治療をお願いする時にある程度何かしら情報を得ようとします。その時の指標となるのがホームページになります。ではホームページのどこに注目するのが良いでしょうか?


矯正の料金がしっかりと明記してあり明瞭であること

矯正の費用はだいたい表側矯正、マウスピース矯正だと80万~100万ぐらいが全国平均になります。

その内訳が

カウンセリング料金 検査診断 矯正装置 調整費用 保定装置料

が大まかなもので一般的ですが

その他に難症例加算、抜歯加算、検診費用、インプラントアンカー費用、担当医指名料、複数の矯正装置の使用料、マウスピース装置追加料、矯正後の術後観察料、保定装置追加料など様々な金額があります。

このように細かく料金設定をしているところは矯正装置代金を安く明記できるので、ホームページでリーズナブルだから相談しにいったらよく分からない料金がたくさん見積もりに載ってきてホームページに掲載されている料金と実際の見積もりの金額にすごい差が生じてしまう恐れがあります。

またホームページ上で○○万円~みたいな表記のところは上記の加算項目がたくさんあることが多くホームページと実際の支払う金額にギャップが生じてる医院が多いでしょう。

その他、矯正治療で○○万円~ですごいリーズナブルな金額が明記されているところは部分矯正の値段だったり、上側だけとかのことが多いです。またそのことをしっかり明記してないところは要注意です。

なので治療費用の掲載、明瞭会計にするのは矯正治療される患者さんへの配慮だと思いますのでそういったことに配慮のできる医院はやはり必然的に口コミも高かったりします。


すべての矯正治療メニューが選択できる医院を選ぶ

歯列矯正には現在、表側矯正、裏側矯正、マウスピース矯正、部分矯正、スピード矯正など様々な矯正方法がありますがやはり全てを網羅している医院は少ないと思います。また僕が知る限り矯正装置には症例により得意不得意があるのですべての症例をマウスピースだけで行ったり、噛み合わせを治す必要があるのに部分矯正をお勧めしていたりなど。

もちろん現在はマウスピース矯正も進歩しており症例数がしっかりある医院ではマウスピースだけでも上手に並べてくれる先生はたくさんいますので一概には言えませんがホームページで「部分矯正専門」とか「マウスピース矯正専門」などを大きくうたっている医院は裏を返せばその矯正メニューしかできないことになるのでそういった医院は要注意かなと思います。

逆にたくさんの矯正メニューが用意できる医院はそれだけ矯正治療に精通していることが多く知識も豊富なので矯正治療を選ぶ上で安心かと思います。

ロ元でお悩みの方はまずご相談ください 無料力ウンセリング受付中 WEBからの24時間ご予約はこちらロ元でお悩みの方はまずご相談ください 無料力ウンセリング受付中 WEBからの24時間ご予約はこちら